(教育時事論評) 研究室の窓から 第17回 教材研究と子供、どっち?

教師が授業力を高めようとしたとき、教材研究と子供のとらえのどちらを重視すべきだろうか。無難な模範的解答は「両方」なのだろうが、私がこれまで関わった授業研究は、大部分がいずれかに偏っている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。