(新しい潮流にチャレンジ)教育課程はどう進化してきたか(1)

次期学習指導要領の『答申』が公表され、2020年以後の学校教育が確定したが、10年ごとの改訂から戦後どう教育課程は変わったかを若干考えてみたい。

掲げた図は、戦後の教育課程の変遷を一目でわかるようにイメージ図化したものである。ただし、最近描いたものではない。80年代の教育課程の改善以後、つまり臨時教育審議会(臨教審)当時から、教育課程が変わるたびに書き足したもので、当時は中教審が『答申』を出したことも含めていたが、最近は省略している。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。