(本紙編集局はこう読む 深掘り 教育ニュース) 教職課程コアカリキュラム

教員免許法改正などに伴い、文科省は平成30年度に全大学の教職課程の認定をやり直し、31年度から新しい課程での教員養成を実施する予定だ(電子版7月25日付、紙版7月31日付既報)。焦点となってるのが「教職課程コアカリキュラム」で、関係者らの評価は現在、賛否が分かれている。コアカリキュラムとは何か、今後の教員養成にどんな影響を及ぼすのだろうか。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。