(新しい潮流にチャレンジ)新学習指導要領と授業実践

学習指導要領が改訂されたが、今年度は「周知・徹底」の年とされて、移行措置は次年度からとなった。その移行措置の概要(小学校)が文科省から示されている。外国語指導の移行期間を行う場合の授業時数の特例はあるが、他は従来とさして変わらない。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。