(本紙編集局はこう読む 深掘り 教育ニュース) 「働き方改革」の実現へ 概算で具体的方策示す

文部科学省は8月30日、平成30年度予算の概算要求を公表した(本紙9月4日付既報)。大きな柱といえるのが、教員の長時間勤務の解消を目指した「働き方改革」の実現だ。具体的方策として、どのような内容が盛り込まれているのだろうか。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。