(新しい潮流にチャレンジ)全国学力・学習状況調査を生かす

8月28日、今年の全国学力・学習状況調査の結果が公表された。都道府県の成績のトップクラスはこれまでと変わらず、B問題は依然として課題が残る。つまり、例年とあまり変わらない結果であることから、結果分析方法や調査内容を抽出等で実施すべきという声がみられる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。