(本紙編集局はこう読む 深掘り 教育ニュース) 大阪大学の入試ミス問題

大阪大学の2017年度入試の問題に間違いがあり、30人もの受験者を誤って不合格にしていた問題は、文部科学省が大学入試のミス防止の通知を出すまでの騒ぎに発展した(本紙1月15日付既報)。今後の大学入試改革に関して、この問題やそれに対する社会の反応などから何を読み取るべきなのだろうか。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。