(本紙編集局はこう読む 深掘り 教育ニュース) 文理融合教育の必要性

筆者は、もともとは政策系の社会科学が専門だが、最近は新しいテクノロジーや仕組み、その中でも特にAI(人工知能)、シンギュラリティ(技術的特異点)、VR(仮想現実)・AR(拡張現実)・MR(複合現実)、IoT(モノのインターネット)、ブロックチェーン、3Dプリンター、ドローン、ナノテク、ゲノム(生物の全遺伝子情報)、シュアリングエコノミー、ベーシックインカムなどに関心を持ち、研究を進めてきている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。