(新しい潮流にチャレンジ) 学校の働き方改革の早急な実現を

今、国をあげての働き方改革が進行中であるが、教員の場合は多くの調査をみても、その必要性はかねてからの課題であった。そのため2006年に文科省は大規模の調査を実施したが、その後さしたる改革は実施されないできた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。