(本紙編集局はこう読む 深掘り 教育ニュース)米の個別習熟度別学習

米テキサス州オースティンにて、3月5日から8日まで開催されたSXSWedu(サウス・バイ・サウスウエスト・イーディーユー)。2011年に始まった同国内最大の教育カンファレンスで、昨年の参加者は約8千人。今年のトレンドは未来の学びというよりも、明日教室でできる内容のセッションが増加したこと。そしてトランプ政権の影響からかEquity(公平性)の議論や、AI社会を意識したEmployability(職に必要な能力)のセッションが増加したことが特徴だった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。