(新しい潮流にチャレンジ)よい学び方を知りたい子供たち(1)

いよいよ新学習指導要領の移行期に入り、新たな学習展開を試みようとしている学校も多いであろう。新指導要領の理念を生かした新たな教育実践は本番を迎えるのである。特に「主体的・対話的で深い学び」は授業の基本として教師に受容されることも確かである。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。