(新しい潮流にチャレンジ)学び合う教員組織が学校力を高める

eye-catch_1024-768_takashina-challenge教育創造研究センター所長 髙階玲治

新指導要領の理解・徹底は十分か
〇新指導要領の「理解」のさらなる促進を
すでに新学習指導要領の移行期が始まっているが、新しい教育への理解はどうであろうか。試みに次の「問い」を考えてみてほしい。

(1)「主体的・対話的で深い学び」が言われていますが、どうすれば「深い学び」と言えますか。

(2)学力の三つの柱の一つが「学びに向かう力」です。どのような「力」と言えますか。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。