(新しい潮流にチャレンジ) 近未来の教育の胎動と課題

eye-catch_1024-768_takashina-challenge教育創造研究センター所長 髙階玲治

EdTechは教育をどう変えるか
〇近未来のイメージと実践ギャップ

 2020年から新学習指導要領への完全移行が小学校から順次始まるが、文科省は2030年を見据えて新たな教育展望を描き出しはじめた。18年6月に公表した『Society5.0に向けた人材育成~社会が変わる、学びが変わる』である。

 「超スマート社会」と言われるSociety5.0の出現は国や企業などにとって喫緊の課題であって、教育もまた大きく変動すると予測されている。端的な影響はAi(人工知能)やIoT(モノのインターネット)などの出現である。

 その結果、新学習指導要領の2020年代に並行して教育イノベーションへの胎動が始まることになる。……