(注目の教育時事を読む)第56回 学習評価の論点整理案

eye-catch_1024-768_tyumoku-kyoiku_r20180426藤川大祐千葉大学教育学部教授の視点

緻密化でなく単純化の発想を 教師も児童生徒も常に評価を意識
◇幅広い範囲を扱う論点整理案◆

 本紙電子版12月3日付で報じられているように、同日、中教審の教育課程部会内のワーキンググループ(以下、WG)から学習評価の論点整理案が公表された。

 2016年12月に中教審は学習指導要領等改訂に関する答申を出しており、学習評価に関しても基本的な在り方が示されていたが、具体的な在り方については改訂学習指導要領の公表後も検討が続けられていた。

 論点整理案については、本紙電子版12月4日付で詳細が報じられている。……