大きな変化、必ず起きる プラス思考で新時代を歓迎

2019年は、従来にない大きな変化が起きた年として、日本の歴史と私たちの記憶に刻まれることになろう。本稿は、そのうちの主な大変化について述べたい。

■天皇の退位・即位
まずは、「天皇」の退位・即位の問題。本年、今上天皇が4月30日に退位され、新天皇が5月1日に即位されて、新しい年号が始まる。天皇陛下のご存命中に新たな天皇陛下が誕生するのは、近代国家になって初めての経験(憲政史上初)だ。陛下や年号が変わると、社会の雰囲気は改まり、新しい状況が生まれ、日本の社会にも大きな変化が生まれることになる。

そうした大きな時代の変化の中で、学校において、日本にとって「天皇とは何か」「天皇制とは何か」を、生徒たちが冷静に学び、考える機会をつくるべきなのではないだろうか。……