新しい学習指導要領の実施に向けて 議論を尽くし理念の理解を

■理念を巡るホンネとタテマエ

新しい学習指導要領が小学校で完全実施になるまであと1年となった。現在は小・中学校で移行措置、幼稚園で全面実施となっているが、新学習指導要領の理念はどのように現場に伝わっているのだろうか。昨年、国内の講演会場で、次のような発言に出合った。

「結局大事なのは知識ですよね。アクティブ・ラーニングは知識伝達で疲れた生徒の息抜きに使えばいいんです。」

これは新学習指導要領が目指している資質・能力の三つの柱の意義を、OECDのラーニング・サークルの図と絡めながら説明した直後のことである。……