旅と学びの新しい形 PBLを用いたイノベーション教育

教育新聞特任解説委員 小宮山 利恵子





「旅」と聞いて、読者の皆さんは、どのようなイメージを浮かべるだろうか。

地域のおいしいものを食べたり、街を散策したり、買い物したりと、いろいろな楽しみ方を挙げるだろう。今その中に「学び」が加わろうとしている。

課題解決型学習(Project Based Learning)を通じて地域と連動し、地域の課題をくみ取り、改善・解決のアイデアを出していく。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。