小学校ワンオペ体制 脱却できるか


教育新聞特任解説委員 妹尾 昌俊



小学校、ワンオペ教育でいいのか

中教審で「新しい時代の初等中等教育の在り方について」の検討がスタートした。報道などでは小学校での教科担任制が導入されるかもしれないことが注目されているが、諮問文を読むと、基礎的読解力などの基盤的学力の定着、年間授業時数のあり方、特異な才能を持つ子供の支援、外国人児童生徒などへの教育の在り方、教員免許更新制などなど、広範なテーマが並んでいる。

さて、ここでは紙幅の関係もあって小学校教育に限定して考えたいが、何を重く捉える必要があるだろうか。

それは、いわば「ワンオペ」体制をどうするか、ということではないかと思う。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。