「全国学力・学習状況調査」の結果 カリキュラム・マネジメントに活用を


教育新聞論説委員 細谷 美明





文科省は7月31日、今年4月に行われた「全国学力・学習状況調査」の結果を発表した。

すでに本紙の8月1日号において詳細は報道されているが、9月の新学期に向け、管理職がこの結果を今年度、および来年度以降の教育課程と学校経営にどう活用していくか。

私の中学校校長時代の経験で恐縮だが、いくつかの事例を紹介し、対策の参考としてもらいたい。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。