高等学校における観点別評価 能力育成を意識した指導と評価を


教育新聞論説委員 工藤 文三



指導要録の改訂

2019年3月の「学習評価及び指導要録の改善」に関する通知によって、高等学校指導要録の各教科・科目等の学習の記録については、新たに観点別学習状況を記入することとされた。同時に示された参考様式にもその記入欄が示されている。

また、観点別学習状況は、▽目標に準拠した評価として実施し、その結果はA、B、Cとして示すこと▽観点別評価は分析的評価であり、総括的評価としての評定の要素となるものであること▽評定の決定方法は各学校で定めること――も明記された。

これらの観点別評価および評定の示し方と相互の関係は、小・中学校と同様の内容となっている。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。