(新しい潮流にチャレンジ)オーセンティック・リーダーシップの課題

eye-catch_1024-768_takashina-challenge
教育創造研究センター所長 髙階玲治



自分なりの価値観を持つ意味を探る


今求められるリーダーシップとは

Society5.0に向けて社会が従来と異なる変貌を見せるとき、組織のトップに立つ存在はどのようなリーダーシップを発揮すべきだろうか。端的にそう問い掛けてみる。

実のところ明確な答えは返ってこないのであるが、最近、世界の企業者の中でオーセンティック・リーダーシップが流行しているようである。「AUTHENTIC」と言えば「本物の」「真正な」「確実な」などの意味があって、「これぞ本当のリーダーシップ」を思わせるが、この場合は「自分らしさ」の意味だという。そして、オーセンティック・リーダーシップはいまや鉄則になっているとされる。なぜ「自分らしさのリーダーシップ」が求められるのか。

それを考えるために、従来におけるリーダーシップを振り返ってみたい。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。