キャリア教育の充実 軸となるキャリア・パスポートの留意点


教育新聞論説委員 寺崎 千秋





学校現場では新教育課程全面実施に向けた最終準備としての指導計画作りが本格化していることであろう。その重要な視点の一つにキャリア教育の充実がある。

キャリア教育について新学習指導要領総則は、「学ぶことと自己の将来とのつながりを見通しながら、社会的・職業的自立に向けて必要な基盤となる資質・能力を身に付けていくことができるよう、特別活動を要としつつ各教科等の特質に応じて、キャリア教育の充実を図ること」を求めている。

要となる特別活動では、学級活動に新しく「内容(3)一人一人のキャリア形成と自己実現」を位置付けている。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。