必履習世界史教育の総括 国際化対応の役割を果たしてきたか


教育新聞論説委員 工藤 文三





地理歴史科の成立と世界史の必履習

改訂された高等学校地理歴史科は、2022年度から年次進行で実施され、新しい科目構成と履習方法でスタートする。30年間継続されてきた世界史の必履習は、廃止となる。各学校では、どのように科目構成と履習の改訂を受け止め、生徒に示し、授業をスタートすればよいのであろうか。

改訂前後の教育を連続性と不連続性の視点から考える必要もある。必履習世界史を最初に学んだ世代は30代になっている。必履習世界史の役割とその成果はどのように評価できるのだろうか。

地理歴史科は、1989年3月告示の学習指導要領改訂の際、社会科の再編成によって成立した教科である。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。