(本紙編集局はこう読む 深掘り 教育ニュース)大学入試の民間試験導入

20年度から予定通り実施か見送りか


 2020年度から始まる大学入学共通テスト(共通テスト)の英語で導入予定の英語民間資格検定試験(民間試験)の活用を巡って、高校関係者の間で紛糾している。

 全国高等学校長協会(全高長)は民間試験の活用開始を延期するよう文部科学省に要請した。一方、日本私立中学高等学校連合会(中高連)は、予定通り民間試験の活用を実施するよう同省に要望した。公立高校と私立高校の意見が対立した形だが、本当にそうなのだろうか。

公私立の意見対立は本当か

 全高長は9月10日、英語4技能の測定を目的とする民間試験の活用を延期するよう文科省に申し入れた。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。