(新しい潮流にチャレンジ)カリキュラム・マネジメントの実践(1)

eye-catch_1024-768_takashina-challenge
教育創造研究センター所長 髙階玲治

教育課程編成と単元展開が基本

カリキュラム・マネジメントの二つの基本

各学校のカリキュラム・マネジメント(CM)はうまく行われているであろうか。

まもなく新学習指導要領の完全実施を迎えるが、そこで重視されるのは「CM力」の充実である。「CM力」とは、中教審答申(2015)の教員研修のくだりで述べているように、「子供や学校・地域の実態(中略)、育成すべき資質・能力を踏まえて教育課程をデザインして実施」するなどの「一連のカリキュラム・マネジメントする力」である。

私は、CMは学校の教育課程編成と教師個々が取り組む日常の単元展開の2つが基本だと考えている。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。