教育課程の編成に当たって 実効性の高いカリキュラム・マネジメントを

教育新聞論説委員 工藤 文三

各学校においては、来年度以降実施される教育課程の編成の準備を進める時期を迎えている。学習指導要領の改訂を踏まえた教育課程の編成のポイントを考えてみたい。
教育目標の設定

今回の学習指導要領が資質・能力の育成を重視した構造をなったことを踏まえ、教育課程の編成・実施においてもこの目標の実現を図る仕組み作りに重点を置きたい。

教育目標の設定に当たっては、各学校のこれまでの教育活動の成果と課題を整理しつつ、日常の教育活動に具体化され、評価可能なものとなるようにしたい。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。