パソコン1人1台 教師に必要な心構え(鈴木寛)

東大・慶大教授 鈴木 寛


教え子と2050年の世界
全国の児童生徒に1人1台のパソコンが整備される。「公正に個別最適化された学び」を実現しようと思った時、インターネットに接続したパソコンというインフラは不可欠だ。このときに、教師が分かっていなければならないことが2つある。

まず、教え子のことをしっかりと分かっていないといけない。児童生徒には、一人一人に個別に最適な学びがある。どうやって本当に個別に見ていくか。大学入試センター試験の傾向と対策をやるような教え方では通用しない。

次に、世界の流れが分かっていないといけない。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。