一斉休校で分かったICT整備の課題と教員の役割(鈴木寛)

東大・慶大教授 鈴木 寛

再認識されたGIGAスクールの重要性
全国の小中高と特別支援学校の一斉休校が続いている。

私立の小中高でバーチャルスクールやパソコンをすでに導入していた学校は全く問題なく事態に対応しているようだ。朝8時にバーチャルスクールが始まり、先生と生徒のコミュニケーションや授業がスムーズに行われている。ちゃんとICTに対応をしてきた私立学校と、そうではない公立学校で、はっきりと差が付いてしまった印象だ。

言い換えれば、一斉休校によって、GIGAスクール構想の重要性が再認識された、ということになる。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。