教育課程・指導計画 チーム学校で最終確認を(寺崎千秋)

教育新聞論説委員 寺崎 千秋


次年度の教育課程の編成が終わり、教育委員会への届け出も済んだところで、新型コロナウイルスの感染拡大防止のための一斉休校の要請が出された。寝耳に水の要請に驚きながらも、地区ごと実態に応じた臨時休校などの対応が急きょ実施された。各学校は家庭生活となる子供たちへの学習課題や生活指導に追われ、戸惑ったことであろう。

前例がないだけに苦労して子供たちの健康・安全を考慮し、頑張って対応に努めている学校・教師らに心から感謝の意を表したい。

本来であれば、この時期は、次年度の教育課程の実施に向けてさまざまな準備を進めるときである。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。