「2学期から登校」「1人1台前倒し」なども検討を(鈴木崇弘)

城西国際大学大学院教授・日本政策学校代表 鈴木 崇弘

学校再開の目安問題
安倍首相の要請を受け、全国の小中高と特別支援学校が一斉休校に入った。日本は他国に比してコントロールできている印象があるが、新型コロナウイルス感染症の世界的広がりを受け、卒業式などが縮小・中止となり、全体として学校再開が不明な状況にある。また教育現場や家庭では、さまざまな問題や課題も生まれてきている。

そんな中、政府の専門家会議が3月19日に出した報告を基に、安倍政権は4月再開の指針を示した。

だが世界の状況を見る限り、感染症の広がりはいまだ予断を許さない状況にあるというのが正しい判断だろう。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。