Withコロナの学校経営 PDCAサイクルは通用しない(松田孝)

合同会社MAZDA Incredible Lab CEO・東京都小金井市立前原小学校前校長 松田 孝

コロナに翻弄された3カ月
誰もが予想だにしなかった学校の臨時休校。2月末に、新型コロナウイルスの感染まん延とその深刻化を食い止めるべく、政府は学校に臨時休校を要請した。3月2日から春季休業までの期間とされた臨時休校は、4月に緊急事態宣言が発令されることで、その解除まで延長された。解除が最も遅かった東京都などでは、多くの学校が5月末まで臨時休校となった。

このような緊急事態にあって、ICTを活用したWEB会議システムを使い、オンライン授業に取り組む学校や自治体が出始めた。オンライン授業の様子はメディアで紹介され、バズワードともなった。

文科省もその時々の状況を踏まえながら通知を重ね、学校の設置者に対してICTの積極的活用に取り組むための環境整備を急ぐよう促していった。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。