大学の9月入学再考 4月と9月の年2回入学に(鈴木崇弘)

城西国際大学大学院研究科長・特任教授 鈴木 崇弘

続く議論と疑問
新型コロナウイルスの感染拡大による休校長期化を受けて浮上した9月入学(秋季入学)への移行について、政府は7月20日、首相官邸で開いた教育再生実行会議で、関係府省の次官級協議が整理した15項目にわたる課題を公表した。議論の進め方については「『学びの保障』とは切り離して、ポストコロナ期の学びの在り方について検討していく中で、議論する」と位置付けた。

筆者の所属大学もそうだが、全国には9月入学を認めている大学や学部が、実はすでに結構存在している(注1)。

また世界をみると、9月入学の国々が多いのは事実だが、4月あるいは9月以外の時期に入学を行う国もある(注2)。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。