どう捉えるか 「答申」を全連小・全日中会長に聞く

 12月21日に出された、次期学習指導要領に向けた中教審答申「幼稚園、小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校の学習指導要領等の改善及び必要な方策について」を、教育現場ではどう捉えているか。管理職や教員はどう準備するべきか。大橋明全連小会長と榎本智司全日中会長にインタビューした。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。