新要領は社会に開くチャンス 横倉久全国特別支援学校長会長

4月28日に告示された特別支援学校の幼稚部教育要領と小学部、中学部の学習指導要領の改訂について感じた事柄や現場での対応などを、全国特別支援学校長会の会長を務める横倉久東京都立大塚ろう学校長に聞いた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。