特支校生徒が自転車会社を運営 ドイツの先端教育事例(上)

本紙で『「ライブとしての授業」を研究する―やりがいのある校内研究のススメ』を連載(3月13日号~4月10日号)した、京都教育大学の榊原禎宏教授が、先進的な取り組みを行っているドイツの学校を先ごろ視察した。その先端事例を、同教授が2回に分けてレポートする。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。