全国初の公設民営化 愛知総合工科高校専攻科

名古屋市の愛知県立愛知総合工科高校(間瀬好康校長、生徒数全日制794人、専攻科70人)の専攻科は今春、全国で初めて、公設民営として誕生。大学教授や企業人によるトップランナーの授業などを展開している。スタートから3カ月ほど経った同科を訪ね、その特長や、民営化によって生じた利点などを取材した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。