【平川理恵×荒井優】膨張する公教育(1)

生徒指導や部活動、増え続ける「〇〇教育」など、学校現場の役割や負担は年々大きくなっていく。風船のように膨張する公教育をこのままにしていいのだろうか。横浜市立中川西中学校の平川理恵校長と、北海道の私立高校、札幌新陽高校の荒井優校長は、共にリクルート出身の民間人校長という共通点がある。 Teacher's Lab.代表理事の宮田純也氏がコーディネーターとなり、学校の外と内の両方の視点から、膨張する公教育に穴を開ける2人の学校経営にスポットを当てる。全5回。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。