次期高校学習指導要領 改訂のポイントをどう考えるか(3)

改訂される高校学習指導要領では、科目のみならず教科としての「理数」も新設され、また、総合的な学習の時間が「総合的な探究の時間」に改編される。教育課程編成にあたっては、どの学年に何を何単位分を置くか悩ましいことになるだろうが、教育現場として、何のための教育課程であるかということに立ち返って取り組むことが重要だ。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。