【シリーズ 先を生きる】 先生の幸せを本気で考える(下)先生の自己満足になっていないか

 学校専門のワーク・ライフ・バランスコンサルタントとして活躍する、先生の幸せ研究所代表の澤田真由美氏は「自己満足に気付くべき」「保護者は教師の働き方を知らない」と指摘する。後編となる今回は、澤田氏の提案するフレームワークとビジョンに迫る。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。