(公財)中谷医工計測技術振興財団(輕部征夫理事長)が、科学教育の振興を目的に、助成を希望する学校を、10月15日から募る。

この時季、多くの人が夏休みを使って海外へ行きます。そんなとき、日本でも知っている名前の歯磨剤があると、ついつい使ってみたり、お土産用に買ったりします。しかし、使ってみると、意外なことが起きる場合があります。

今夏開催の研究大会、研修、講座などを集めた――。

実践研究の深化拡充に貢献
NPO法人日本持続発展教育推進フォーラムはこのほど、第9回ESD大賞の募集を開始した。小・中・高校のESDの優れた実践を顕彰するのが目的。これまでESDの普及推進、ユネスコスクールの拡大に大きく貢献している。トップの賞に文部科学大臣賞が授与される。 「持続可能な社会の担い手を育む」教育であるESD。持続可能な社会の構築に向けて的確な行動ができる、次代を担う人材の育成が重要な課題となっている。そのためには、ESDが学校現場において正しく理解され、それに基づいた望ましい実践の普及が強く求められている。 NPO法人日本持続発展教育推進フォーラムは、このESDの理念に基づく取り組みを積極的に実践する学校を奨励する「ESD大賞」を毎年実施している。……

長野県伊那市教委が「ネットトラブル相談事業」を開始した。子どもが関わるネットトラブルの未然防止と早期解決に向けて取り組むのがねらい。県警サイバー犯罪対策アドバイザーと市教委や市内全21小・中学校が連携。児童生徒や保護者が、ネット利用に関する心配事や問題を、専門家に相談でき、対応を受けられる。教委などが、外部の専門家と連携するこのような事業は、上伊那では初という。

岡山県立高梁城南高校の環境科学科は、地域の事業所と共同開発したシフォンケーキの試作品を高梁市宇治町のイベントに出品。地域活性化への貢献として、生徒がイベント運営を担いながら、試作品のアンケートなどを行い、今後のケーキ改善などに役立てる学びを展開している。

学校現場のESD実践のリーダーといわれる東京都江東区立八名川小学校の手島利夫校長。ESDとSDGsのかかわり、今後の実践のポイントなどを聞いた。

給付型奨学金を来年度に=参院選が行われた7月10日の翌日の会見で、安倍晋三首相が「給付型奨学金の予算を来年度にも盛り込む」と発言した。これについて馳浩文科相は7月12日の閣議後会見で、「なんとしても実現させたい」と強調した。このほか参院選の18歳、19歳の投票率についても言及。18歳の投票率が19歳のそれを大きく上回った点について、18歳高校生に主権者教育を受ける機会があった点を指摘した。

バイエル薬品(株)は2月19日、都内で、主に女子高校生を対象に昨年から始めた出張授業「かがやきスクール」の中間報告を行った。 発表の中で、「女性医療ネットワーク」を設立するなど、包括的な健康支援に取り組んでいる対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座の対馬ルリ子院長が、女性のライフステージとそれに対して影響を及ぼす婦人科疾患について解説した。

1年は早いものですね。「ちょっと待った!」といくら願っても時間は全然耳をかしてはくれません。とても冷ややかです!お正月もあっという間に過ぎます。「なぜ、門松を飾るの?」「なぜ小魚なのに田作りと言うの?」「お節のお重は四段が正式。なぜ?」など正月には不思議がいっぱい。

公式SNS

16,294ファンいいね