消費者教育で講演と事例など 来年1月25日 大分大附属小中で 

消費者教育を通してどんな力を子どもたちにつけさせるのか。今年度の「消費者教育フェスタin大分」が来年1月25日午前9時50分から午後4時20分まで、大分大学教育福祉科学部附属小・中学校で開催される。

西村隆雄横浜国立大学教授による基調講演「買い物で世の中へ発信しよう!」、地域や学校での事例報告、同校での授業公開、パネルディスカッションが行われる。

定員200人で、来年1月15日午後6時までに、文科省サイトから申し込む。