(点描 東西南北)2015年11月下旬のニュース

長崎県南島原市立小学校の男性校長(60)が、男性教頭(57、休職中)にパワハラを繰り返していた問題で、同市教委は平成19年度までさかのぼり再調査した。問題になった他に17項目のパワハラがあったと11月26日に発表。市教委は11月25日付で文書訓告にした。同校長は11月13日に退職願を提出している。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。