(点描 東西南北)2015年11月下旬のニュース

▽パワハラ再調査で校長に文書訓告
長崎県南島原市立小学校の男性校長(60)が、男性教頭(57、休職中)にパワハラを繰り返していた問題で、同市教委は平成19年度までさかのぼり再調査した。問題になった他に17項目のパワハラがあったと11月26日に発表。市教委は11月25日付で文書訓告にした。同校長は11月13日に退職願を提出している。

▽三省堂問題で、現金受領の校長を減給処分
(株)三省堂が昨年8月、都内のホテルで全国の中学校長ら11人に検定中の教科書を見せて意見を聞き、謝礼を支払った問題で、福岡市教委は11月27日、謝礼を受け取っていた市立中学校長を減給10分の1(2カ月)の懲戒処分にした。同校長は、教科書の採択には関わっておらず、問題発覚前に、謝礼金を返還していた。

▽兵庫県教委が6件7人の処分を発表
兵庫県教委は11月25日、県立高校の男性教諭(44)を懲戒免職にするなど、6件7人の処分を発表。同教諭は9月、明石市内の書店で、女性のスカート内をボールペン型カメラで動画撮影した。その他、同僚の女性教諭にセクハラ発言をした男性高校教諭2人が減給10分の1(1カ月)になるなどの処分があった。

▽男性教諭が懲戒免職、詳細は公表なし
秋田県教委は11月27日、女子高校生にわいせつな行為をしたとして、50代の男性高校教諭を懲戒免職処分にした。同県教委は、被害者が同教諭の教え子かどうか、同教諭が具体的にどういった行為に及んだかなどは、被害者の特定につながる可能性があるとして明らかにしていない。同教諭の氏名、年齢、勤務先も非公表。

▽大阪府が公立高校募集人員発表
大阪府教委は11月27日、平成28年度の公立高校募集人員を発表。全日制で、前年度比420人減の4万6170人を募集する。成城高校と岬高校は、全日制課程の総合学科(エンパワメントスクール)に改変。箕面高校は、「国際教養科」を「グローバル科」にする。北野高校と天王寺高校は普通科の募集を停止し、文理学科だけを募集する。

▽静岡市が小中一貫教育の一斉開始を検討
静岡市教委は平成30年度から、市立小・中学校で「小中一貫教育」を一斉スタートする方向で検討。中学校教諭が小学校で高学年の授業を行うなど、小・中学校の一体化を進め、中1ギャップの解消や、学力向上を図る狙い。同県では、浜松市や磐田市も小中一貫教育を推進している。

▽中3男子が学校倉庫に放火し逮捕
三重県警伊勢署は11月28日、同県伊勢市楠部町の私立中学校に火をつけたとして、同市内の中3男子生徒を逮捕した。11月17日午前0時すぎ、校舎1階の倉庫に火をつけ、天井や床などを焼いたとする、非現住建造物等放火の疑い。同生徒は、出火時刻に校内の防犯カメラに写っていたという。

▽福島県いわき市で2人処分
福島県教委は11月30日、いわき市の男性中学校講師(24)を懲戒免職処分に、同市の男性中学校教諭(51)を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にした。同講師は今年4月、同市のカラオケ店で、過去に勤務した中学校の女子生徒にわいせつ行為をした。同教諭は昨年7月、体育館で男子生徒を2回蹴り、今年3月には職員室で右頬をたたいた。

▽神戸市が中学校給食の再開に向け検討
神戸市教委は11月30日、同市役所で「給食の検証・検討に関する有識者会議」初会合を開いた。神戸市の中学校給食で、髪の毛など異物の混入が相次ぎ、市内7区で給食提供を停止・延期した問題を受けての開催。新たな業者選定の方法や、異物混入の情報公開について検討した。同会議は来年3月までに、あと3回ほど実施される予定。

関連記事