【連載】野鳥たちの不思議 第6回 賢い習性で群れで冬を過ごす

横浜の森の空気も朝夕ひんやりと冷たくなり、冬が近づいているのを感じる。この時季、林を歩いていると、何種類もの鳥の声が1本の木の上から聞こえてくる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。