(点描 東西南北)2015年12月上旬のニュース

ハワイ沖で行われた宮崎県立宮崎海洋高校の漁業実習中、船内で男子生徒に暴行を繰り返し傷害を負わせた疑いで、元同級生の16歳少年2人を、宮崎北署が12月5日、逮捕した。容疑を認めているといい、2人は当時、同級生だった2年生男子生徒の胸や腹を殴ったり蹴ったりした。被害生徒とその両親が警察に被害届を出しており、2人は学校を自主退学している。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。