(点描 東西南北)2015年12月上旬のニュース

▽実習船内で暴行した元同級生を逮捕

ハワイ沖で行われた宮崎県立宮崎海洋高校の漁業実習中、船内で男子生徒に暴行を繰り返し傷害を負わせた疑いで、元同級生の16歳少年2人を、宮崎北署が12月5日、逮捕した。容疑を認めているといい、2人は当時、同級生だった2年生男子生徒の胸や腹を殴ったり蹴ったりした。被害生徒とその両親が警察に被害届を出しており、2人は学校を自主退学している。

▽給食調理員からサルモネラ菌

三重県伊賀市教委は12月7日、給食調理員対象の検便検査で、臨時女性職員1人からサルモネラ菌の陽性反応が出たと発表。7日午前10時半ごろに菌の検出が判明し、同職員が調理に携わっていた小学校では給食の献立を変更。牛乳とパンだけ配った。

▽教職員削減数を試算

新潟県議会定例会は12月7日、本会議を開催。一般質問を行った。同県教委は、公立小・中学校の教職員定数を平成36年度までに約3万7千人削減するよう求める財務省案について、同県では約680人削減に相当すると試算した。高井盛雄同県教育長は、到底容認できないとして、削減に反対する方針。

▽中学校教諭が女子高校生盗撮で懲戒免職

大阪府堺市は12月7日、シャッター音を消すアプリを使用し、スマホで女性のスカート内を連写して盗撮を繰り返した市立中学校教諭(26)を懲戒免職にした。大学生だった平成24年から盗撮を始め、昨年4月の採用後も、制服着用の女子高校生を選び、週に数回繰り返していた。盗撮画像は数千枚になるという。

▽名古屋の中1女子、自殺未遂の背景にいじめ

名古屋市教委は12月8日、昨年3月にマンション4階から飛び降りた当時中1の女子生徒について、悪口などのいじめが自殺未遂の誘因になったとする調査結果を発表。調査は、精神科医や弁護士などによる諮問機関が約1年かけて実施し、同市長に報告書を提出した。女子生徒は飛び降りで重傷を負い、約3カ月間入院。退院後も不登校が続いている。

▽男児を集めた全裸撮影会で逮捕

警視庁は12月9日、東京都三鷹市の小学校男性教諭を再逮捕した。同教諭は11月に逮捕されている。教え子の男児を裸にしてカメラで撮影した、強制わいせつ児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑い。同教諭は休日に、自宅などに男児を集め、撮影会を開催。押収されたパソコンなどには、最も古いもので約7年前の児童ポルノ画像があった。学校や教委は、問題行動の一部を把握していたが、同教諭を学級担任から外さなかった。

▽乙武洋匡氏が東京都教育委員を辞職

東京都教委は12月10日、作家の乙武洋匡氏(39)が辞職願を提出し、任期途中の平成27年12月31日付で教育委員を辞職すると発表。辞職理由は、一身上の都合。同氏は公立小学校教員として勤務した経験を生かし、平成25年2月、教育委員に就任。任期は29年2月までだった。

▽廊下で土下座させた教諭を処分

兵庫県教委が、宍粟市立中学校の30代男性教諭を訓告処分にしていた。12月11日までに分かった。同教諭は今年6月、3年生で宿題ができていなかった男子1人のため、連帯責任で約30人の学級全員に廊下の雑巾がけを命令。その後、同男子にクラスの皆に謝罪するよう指示。男子は土下座の姿勢で何度も頭を下げた。同県教委はこれを「不適切な指導」とした。

▽高校教諭を現行犯逮捕

静岡県立高校教諭(40)は12月12日、過失運転致傷と道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、同県警富士宮署に現行犯逮捕された。同教諭は容疑を認めている。容疑は、富士宮市で乗用車を酒気帯び運転し、黄色信号のため一時停止した乗用車に追突。運転手と、助手席の同乗者の首に軽傷を負わせたとしている。