平成28年度 年頭所感 (1)

新年を迎え、東京オリンピック・パラリンピック競技大会まであと4年となりました。
昨年、私はオリンピック・パラリンピックに関する教育の現場を拝見しました。教育の現場から、オリンピック・パラリンピックの盛り上がりにつながる取り組みを行っていただくことは、東京大会の成功に不可欠です。特に、授業を通じてパラリンピックの理解を深めることは非常に重要であり、共生社会の実現につながるものと考えております。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。