平成28年度 年頭所感 (5)

特別支援教育の新たなステージ
全国特別支援学級設置学校長協会会長 阿部謙策

謹んで新年のごあいさつを申し上げます。
この4月からは、障害者差別解消法が施行になります。それに伴い教育現場においても、合理的配慮の具体的な提供が求められてきます。
全ての市区町村教育委員会や、特別支援教育担当教員などが、この概念を正しく理解し伝えていくとともに、物理的な面も含め、障害のある子どもも障害のない子どもも共に学ぶために必要な支援や、授業内容を分かりやすくするための配慮をしていくことが必要です。
また現在、次期学習指導要領の改訂に向けて、教育課程企画特別部会で示された論点整理の中で、幼稚園、小学校、中学校、高校の学習指導要領などにおいて、特別支援教育の充実に関する記述の充実が求められました。
これからは通常学級の子どもたちも含め共生社会の形成に向け、さまざまな児童生徒の一人ひとりのニーズに応じる特別支援教育を推進していくために全ての学校長のリーダーシップの発揮が重要です。
今年もよろしくお願いします。

職業教育体系の実現を目指す
全国専修学校各種学校総連合会会長 小林光俊

謹んで新年のごあいさつを申し上げます。
専修学校・各種学校は、一億総活躍社会の基盤となりうる質の高い職業人を育成する重要な使命を担い、これまで数多の国際的に通用する人材や、地域社会を支え、その発展を支える人材を輩出してきた実績から、今後も社会が要望する多様な学びの機会を提供する必要性が一層求められています。
特に制度開始3年目を迎える文部科学大臣認定制度「職業実践専門課程」は、企業などと密接に連携し、最新の実務の知識・技術・技能を身に付ける実践的な職業教育に取り組む独自の教育課程等が各方面から注目されています。
また、中央教育審議会「実践的な職業教育を行う新たな高等教育機関の制度化に関する特別部会」では、社会・経済の変化に伴う人材需要に即応した質の高い職業人の育成を行う新たな高等教育機関の制度化について議論されていることから、全専各連は、高等教育における職業教育体系の実現と、わが国のキャリア教育・職業教育の発展を目指し、責務を果たして参ります。

へき地に教育の原点あり
全国へき地教育研究連盟会長 吉野隆哉

謹んで新年のごあいさつを申し上げます。
本連盟では、へき地・小規模・複式学級を有する学校の教育の充実を図るために共同研究を推進しています。平成26年度からは新たに「第8次長期5か年研究推進計画」を策定し「ふるさとで心豊かに学び、新しい時代を切り拓く子どもの育成」を目指し、全国のへき地・小規模・複式学級を有する学校と連携を図っています。
へき地が生き残るためには、学校が元気を発信し続けること、ふるさとの担い手となる子どもたちの教育を充実させることが大切です。
「へき地に教育の原点がある」「へき地にこれからの教育の展望がある」との言葉をかみしめ、自信と誇りをもって日々の教育実践を推進していこうと決意を新たにしておるところです。
今年も変わらぬご支援とご指導をお願いいたします。

学校の応援団
全国連合退職校長会会長 戸張敦雄

明けましておめでとうございます。
教育関係諸機関・団体の皆様には、お健やかに新しい年をお迎えのことと存じます。
昨年は、教育改革に係る動きが誠に急なものがあり、先行は叶わず、後追いに終始した感がありました。
全国連合退職校長会(全連退)は、全国組織の教育団体(全連小、全日中等)の示すSeientific Ebidenceを基に、いわゆる義務標準法の改正を視野に、教職員定数の改善等の実現を応援し、これからの国際社会で活躍できる子どもの育成を期してまいる所存です。
また、十余年活動している「教育の日」(国民の祝日)の制定にも努力してまいります。ご支援をお願いいたします。

校園種を超えた全国組織として
公益社団法人日本教育会会長 北原保雄

明けましておめでとうございます。
本会は、内閣総理大臣から認可を受けた公益社団法人として、全国の幼稚園・子ども園、小学校、中学校、高校および特別支援学校の学校教育のリーダーと、保護者をはじめ広く教育に高い関心をおもちの国民の皆様のために、校園種を超えた連携の推進と、公益性の高い事業の展開が期待されている教育団体です。
今年もこのご期待に応えるために、第41回全国教育大会新潟大会、第24回学校心理カウンセラー研修会、各種研修助成および教育実践顕彰等の各種研修事業と、月刊誌「日本教育」「日本教育会叢書」および「調査研究資料」などの編集および公益出版事業を進めてまいります。
昭和50年に、教育関係8団体会長が発起人代表となって誕生した「日本教育会」から「公益社団法人日本教育会」へと移行して、その使命と役割は増すばかりです。何卒よろしくご支援賜りますようお願い申し上げます。
皆様方のご健勝とご多幸を祈念し、年頭のごあいさつといたします。

関連記事