1月24日まで絵本原画展 児童文学作家のこやま峰子さん

『たからものがいっぱい!』は、キューバの子どもたちが豊かな色彩で家族への愛情や平和への思いを描いた絵本。その原画展が、1月24日まで、東京都新宿区の早稲田大学近く、ひとえブックストアで開かれている。「たからもの」をテーマに描いた絵は、子どもたちが遊ぶ学校の校庭や、家族が笑顔で働く畑、自分たちがまたがるバナナの飛行船など。力強く、明るい。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。