2月20日 品川区教育フォーラム

東京都品川区教委が2月20日午後1時20分から5時まで、きゅりあん(区立総合区民会館)で「品川区教育フォーラム」を開催する。

同区は平成18年度から小中一貫教育を実施。この3月には、義務教育9年間の全課程を小中一貫教育として受けた最初の生徒が卒業する。また来年度4月からは、義務教育学校6校がスタートする。

こうした中でフォーラムでは、教育再生実行会議座長の鎌田薫早稲田大学総長が「教育再生実行会議が目指すもの」と題して講演。「品川教育ルネサンスFor Next Generation」をテーマに同区の中島豊教育長が、木岡一明名城大学教授、窪田眞二筑波大学教授、樋口直宏筑波大学教授とトークリレー。新設される義務教育学校、品川区版コミュニティ・スクール、次期学習指導要領への対応について語り合う。

この後、同区独自の「市民科」などについて、6つの分科会が行われる。

当日午前には区内各校で公開授業が行われる。

関連記事