(点描 東西南北)2016年1月中旬のニュース

▽宮城県立支援学校が分校の新設を発表
 宮城県立特別支援学校の教室不足を受け、同県は1月12日、小松島支援学校(仙台市)と利府支援学校(利府町)の分校新設を発表。それぞれ、仙台市の閉校した小学校と、塩釜市の小学校の空き教室を活用する。小松島は平成29年4月、利府は28年4月の使用開始を目指す。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。