(学校図書館に寄せる思い)子どもの未来をつくる

鳴門教育大学附属図書館児童図書室は、地域に開かれた大学の理念を実現する一環として、地域の子どもや乳幼児のいる保護者、一般市民に広く開放されています。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。